@お見合い

@お見合いはお見合いする人、したい人の総合情報サイト

@お見合いではお見合いする人、したい人のために、お見合いに関するさまざまな情報をお届けしているお見合い情報サイトです。

お見合いで使う写真のコツは?

最近ではお見合い結婚を望む女性も増えてきています。お見合いを希望する場合にはまず世話人を選びます。この世話人選びがお見合いを成功させるかのポイントとなります。

本人の考えを無視して強引にお見合いをすすめようとしたり、お見合いをお断りすると腹を立てるような人や、社会的地位が高い人は自分の意見を通すことが難しいのでやめておきましょう。

世話人には社会的に信用があり、付き合いが広く信頼を持てるような会社の上司や、学生時代の恩師、親戚がいいでしょう。

お見合いを依頼するときには、世話人に両親とともに挨拶に伺うのが一般的です。その際に必要なのが写真や身上書、履歴書、家族書などです。書類は相手に気持ちを伝えるためにも自分で手書きするようにします。

履歴書や身上書がすばらしくても、写真がいまひとつではお見合いに進めないことがあります。お見合い写真は相手が最初に見る大切な資料ですので、振袖や訪問着、ワンピースなどの正装で、写真館で撮影したものを用意します。

また、日常の自分を知ってもらう意味で2〜3枚ほどスナップ写真を添えるといいです。正装した写真が和装であれば、スナップは洋服にするとイメージが変わりいいでしょう。薬剤師の転職サイトなども悪くはありませんが、スナップは友人や仲間うちで撮影したものは厳禁です。必ず一人で写っているものにしましょう。

お見合いの時の服装は?

お見合いに着ていく服はどのようなものがいいのでしょう?

基本はTPOにあわせた服装で行くことです。また、相手に失礼のないよう、両家の服装の格式をそろえておくことも必要です。 単発バイトでもそうですが、当日の服装について、世話人に相談しておくと間違いないでしょう。

男性は仕事に着ていくスーツで上等なものを選びましょう。ネクタイは派手すぎずないものがいいです。スーツのシワやワイシャツの衿汚れには注意しましょう。忘れがちなのが靴です。いくら服装がきちんとしていても足元がだらしないと相手の評価が下がります。靴はきちんと磨いておきましょう。 ヘアスタイルは、ここぞとばかりにガチガチにスプレーで固めたりせず、さっぱりとしたヘアスタイルがいいでしょう。

女性の場合は着飾りすぎないようにしましょう。洋装ならばワンピースやスーツが一般的です。洋装の場合には、スカート丈が短すぎたり、奇抜な色合いや柄のものは避けるようにします。また、ダークグレーや黒などもマイナスイメージとなるのでパステル系のものにします。和装の場合は振袖や訪問着がいいでしょう。

ヘアスタイルやメイクはヘアサロンでお見合い用に整えてもらうといいと思います。もし、自分でやる場合には髪はひとつにまとめて、化粧は薄化粧にします。香水やアクセサリーも控えめにします。

ここぞとばかりにブランド物で着飾るのは、相手に「派手好きそう」「お金使いが荒そう」というイメージを与えてしまうので注意しましょう。

お見合い相談!みんなの声


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/microrich/public_html/www.horizons-media.com/rss/rss6.php on line 8

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/microrich/public_html/www.horizons-media.com/rss/Parser.php on line 567

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/microrich/public_html/www.horizons-media.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/microrich/public_html/www.horizons-media.com/rss/Parser.php on line 379

お見合い関連情報